ホントさ、嘘じゃない

KinKi Kidsが熱いジャニオタの日記です。適当に書いてますんで適当に読んで適当にしといてください。

夢みれば傷つかないこともある話

どうも、バイトが忙しくて白旗あげたいたまよです。

これはブラックなんだろうか。お金は出ているのだけど、ただただ仕事が多い。ブラックなんだろうか。果たして私は今、辛いのだろうか。スーパーポジティブマンなのであまり深いこと考えないようにしています。

とりあえず、こうして私が稼いだお金がいつか自担がコンビニで購入する夜食の消費税にならないかとか、高級車のボルトの1つになってからやしないか、とかそんなこと考えて今日も働きます。

ところで、KinKi Kidsの20周年が凄いですね。

まず、パーティーが開催されるらしいですね。その名も、『KinKi Kids Party!』。しかも横浜スタジアム。まさかの野外会場です。あのキンキが、お外に出ないキンキが、ロケに出ると一層顔色が悪くなると(長瀬談)キンキが、外でパーティーするなんてもう後にも先にもないでしょう。ぜひぜひ、行きたいものです。チケットばかりは、運に任せるしかないので最近は皿洗いとかしてます。神様にアピールは欠かさない。

それと、「僕らの勇気 未満都市」SPドラマ放送。あの有名な、20年前のドラマですね。最終回で「20年後にこの場所で集まろう」と言って終わった、あのドラマですね。それが20年経った今、本当に実現するんですね。

……そんなことってありますか???こればっかりは血を吐きました。1ミリも予想できなかった。完全にやられた。私はドラマからキンキ沼に住所登録を済ませたタイプの人間なので常日頃「キンキがW主演のドラマが見たーーい」と言っておりますが、これはあくまで「ユニコーン見てみたーーい」っていうのと同じノリでして、正直全然本気じゃなかった。本気で実現するなんて思ってなかった。それが突然、「ユニコーンいるけど、見る?」みたいなことを言われたらね。え、マジかよ、ユニコーン実在するのかよ、みたいなね。血を吐くのもやむを得ないでしょう。

そんで口から血ダラダラ垂らして足プルプルさせてなんとか立っていた私に「ラブラブ愛してる」復活SPのお知らせ。もう、爆弾が落ちてきた、これは。(今のご時世だと笑えないネタですが)血吐いたあとじゃなくたって生存確率皆無なのに、もう本当にボロボロの状態で爆弾の「ば」の字でも見たらそりゃあ生きては帰ってこれない(どこから)。あの長机に、オレンジジュース置いて座ってる剛くんを見た瞬間時空が歪んだよ。ここは西暦何年だよ。タイムトラベラーにもなるよ。

いや〜〜20年って凄いんだね。だって私が今20歳だもんね。成人したもんね。そりゃあ凄いよKinKi Kids

私は普段割と「夢見れば傷つくこともある」思考の人間で「しやがれにキンキ出て欲しい」「VS嵐で光一のフライングはよ」とか強欲な発言しつつも本気じゃなかった。心のどこかで、ありえないけどね!と思ってた。それが今実現しかけている(え、番宣期待していいよね?しやがれは決まったよねほぼ?)

人間が想像できることは、必ず人間が実現できる。

みたいな有名な言葉を思い出しましたね。もっと怖がらずに色んな夢みていこうと思ったよ。キンキも、その他諸々も。今回のお知らせラッシュから受け取るメッセージとして履き違えている感は否めませんが。

とりあえず、すごく前向きになれたこの数日間でした。ところで私が夢みているものに「ジャニーズタレント総出演格闘ゲーム」がありますがこれもいつか実現できるんだと思っていいんですよね?期待してます。